メニュー

女医対応。皮膚科・形成外科・アレルギー科を 京都駅近辺でお探しなら、くみこクリニック京都駅前院へ。お肌の悩みを一緒に解決しましょう。

診療時間 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18:30)
休診日 水曜、日曜、祝日

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在している物質です。ヒアルロン酸は1gで6Lもの水を保持できる優れた保水力を持つといわれており、細胞と細胞をつなぐ役割があります。
ヒアルロン酸は、肌にとって大切なものなのです。しかし残念なことに、体内のヒアルロン酸は加齢とともに減少していきます。ヒアルロン酸が少なくなると、お肌のハリがなくなり、シワやたるみが出てきますので、気になる部分に直接ヒアルロン酸を注入することで、ハリや潤いのある肌に蘇ります。

ヒアルロン酸製剤にはさまざまな種類があります。治療目的や部位によって適切なヒアルロン酸製剤を選択します。注入されたヒアルロン酸は徐々に体内で吸収されるため持続期間はそれほど長くありませんが、すぐに効果が実感できる治療法です。
メスを入れないため傷跡も残りません。腫れや痛みもほとんどなく、当日からメイクが可能です。効果を持続させたい方は継続して施術することをおすすめします。
ただし、ただし、ヒアルロン酸製剤は安全性の高い薬剤ではありますが、注入の手技によっては、内出血や皮膚の壊死、失明などを引き起こす可能性もゼロではありません。心配な方は、事前に詳しいカウンセリングを受けていただくことをお勧めします。

ヒアルロン酸はこんな方におすすめです

  • シワやほうれい線が気になる方
  • 肌にハリや弾力が欲しい方
  • お顔をボリュームアップしたい方
  • 効果をすぐに実感したい方

ヒアルロン酸施術の流れ

  1. STEP 01 カウンセリング・ご説明

    医師が診察し、施術の手順などをご説明します。施術のリスク、アフターケアなど、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

  2. STEP 02 麻酔・ヒアルロン酸注入

    施術当日はメイクをしていない状態で施術を受けていただきます。注射する前に麻酔をします。気になる部分にヒアルロン酸製剤を注射します。気分がすぐれないときは遠慮なくお申し出ください。

  3. STEP 03 アフターケア

    施術後はダウンタイムがないため、メイクをしてからお帰りいただけます。患部を強く刺激しないでください。洗顔やシャワーは当日から可能ですが、長時間の入浴や激しい運動は控えましょう。気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

Q&A

不自然な仕上がりになることはありませんか?
適切な部位に適切な量のヒアルロン酸であれば、不自然な仕上がりにはなりませんが、皮下に多すぎるヒアルロン酸を注入すると、不自然な「若作り」に見えてしまいまててす。当クリニックではこうした事態を避けるため、カウンセリングしながら、適切な部位に、適正な量のヒアルロン酸を注入することを心掛けています。
ヒアルロン酸注入を受けられない条件はありますか?
ヒアルロン酸注入は、比較的安全な施術ではありますが、受けられない方もいます。
妊娠・授乳中の方(安全性が確立されていない)
局所麻酔アレルギーのある方(ヒアルロン酸には麻酔薬が少量含まれている)
ワクチン接種後や感染性疾患の改善直後(アレルギー反応のリスクが高まるこれらの条件に当てはまる方は、カウンセリングの際にお知らせください。
治療後、気を付けることはありますか?
ヒアルロン酸を注入した部位は、血行がよくなることで腫れや赤み・かゆみが出る場合があります。施術後24時間は、アルコールを避け、激しい運動や日光浴、サウナなどは控えましょう。また、施術を受けた後1週間くらいは、注入した部位のマッサージや圧迫は避けましょう。万が一、何らかの異常があらわれた場合には、すぐにご連絡ください。
ページトップ