メニュー

女医対応。皮膚科・形成外科・アレルギー科を 京都駅近辺でお探しなら、くみこクリニック京都駅前院へ。お肌の悩みを一緒に解決しましょう。

診療時間 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18:30)
休診日 水曜、日曜、祝日

レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、レーザーによる熱で発毛にかかわる組織を破壊し、毛を生えなくする施術です。毛根を破壊する脱毛は、医療行為となります。
エステでもレーザー脱毛が行われていますが、毛根を破壊するほどの高出力のレーザーは使用できません。低出力レーザーのため何回も(20回以上)照射する必要があります。一方、医療機関で扱うレーザーは高出力であるため、施術回数も少なく、長期的な効果が期待できます。
当院では痛みが少ないといわれる、照射時間の短いダイオードレーザー LightSheer Duet(ルミナス)という機器を使用しています。
専門的なトレーニングを積み重ねた、確かな技術を持つ医師や看護師の資格を持った者のみが脱毛の施術にあたります。医師によるアフターフォローも常時行っていますので、安心して施術を受けていただけます。
アトピー性皮膚炎、湿疹など、肌トラブルにお悩みの方でも治療を続けながら脱毛することが可能です。

男性の方にも喜ばれています

毎日の髭剃りが面倒、カミソリ負けが気になるなどのお悩みを抱えている男性も多くいらっしゃいます。いまや医療レーザー脱毛は女性だけでなく男性にも人気のある施術となっており、実際当院にも多くの方が来院されております。
また、鼻の下やあごの下だけ毛を残すということも可能です。オシャレな髭にしたいという方はお好みのデザインに合わせて脱毛できますので、お気軽にご相談ください。
男性は女性より髭の毛が太いため若干痛みを伴いますが、麻酔クリームの使用や、冷却しながらの施術により、痛みは軽減できます。

医療レーザー脱毛はこんな方におすすめです

  • アトピー性皮膚炎など
    お肌にトラブルがある方
  • 痛みに弱い方
  • エステサロンでの脱毛効果が
    得られなかった方
  • できるだけ少ない回数で脱毛を完了したい方

医療レーザー脱毛施術の流れ

  1. STEP 01. カウンセリング・ご説明

    医師が診察し、施術の手順などをご説明します。施術のリスクやアフターケアなど、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

  2. STEP 02. ジェル塗布・テスト照射

    施術当日はメイクを落としていただきます。
    ジェルを塗布し、テスト照射を行います。冷却型のプローブで照射を行う場合は専用のジェルを塗布します。 吸引型のプローブで行う箇所(広い面積の箇所)はジェルの塗布は不要で、痛みもごくわずかです。

  3. STEP 03. 施術

    大きさの違うハンドピースを使い分けながら照射していきます。VIO、男性ヒゲ、顔、うなじなどは若干痛みを感じることがあります。必要に応じて、麻酔クリームを使用します。患者さんに痛みの確認をしながら施術を行っていきます。

  4. STEP 04. アフターケア

    脱毛後はお肌がデリケートな状態であるため、しっかりと保湿します。帰宅後、赤みやかゆみがある場合には外用薬を処方します。当院で使用しているボディクリームも販売いたしておりますので、お気軽にお声がけください。

Q&A

施術当日までにすることはありますか?
あまりにも日焼けして皮膚が黒い場合はレーザーが反応し、やけどする可能性があります。紫外線対策を心がけてください。
施術予定日の前日には、ご自身で肌を傷つけないようにシェービングをしてからご来院ください。
痛みはどのくらいですか?
痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかな痛みです。濃い毛や骨に近い部位は痛みが強くなる場合があります。痛みに弱い方には、麻酔をご用意しておりますのでご安心ください。
未成年でも受けられますか?
親権者の同意書が必要です。二次性徴の完了していない年齢の方(概ね13歳未満の方)は、毛根が成長し続けている可能性があり、脱毛の効果が現れにくい傾向があります。まずはご相談ください。
ページトップ