メニュー

女医対応。皮膚科・形成外科・アレルギー科を 京都駅近辺でお探しなら、くみこクリニック京都駅前院へ。お肌の悩みを一緒に解決しましょう。

診療時間 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18:30)
休診日 水曜、日曜、祝日

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、IPLという光を顔全体に照射することで、気になるしみやそばかす、赤みなど肌の老化現象を改善する治療法です。しかし、フォトフェイシャルは1回の治療ですべての改善は難しく、複数回施術を重ねる必要があります。施術は肌の状態、年齢によって個人差はありますが、約1か月に1度の治療を5回行います。1回あたりの施術時間は約10分です。
フォトフェイシャルは、コラーゲンの生成を促す効果もあり、さまざまな肌トラブルの改善に効果があります。
当院で使用するM22は、マイクロクラスト(薄いかさぶたのようなもの)ができにくく、ダウンタイムがほぼ無いので、施術された当日からお化粧をしていただけますので、施術した後も周りからバレにくいのが特徴です。
施術後しばらくの間はメラニンの吸収をしやすいため、日焼けには十分注意してお過ごしください。

フォトフェイシャルはこんな方におすすめです

  • シミ、そばかすが気になる方
  • くすみやクマなど色調で悩んでいる方
  • 小じわ・毛穴の開きが気になる方
  • ニキビ・ニキビ痕が気になる方
  • 赤ら顔が気になる方
  • 加齢による老化を防ぎたい方
    (アンチエイジング)
  • アトピーによる色素沈着や乾燥肌を
    改善したい方

フォトフェイシャル施術の流れ

  1. STEP 01 カウンセリング・ご説明

    医師が診察し、施術の手順などをご説明します。施術のリスク、アフターケアなど、気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

  2. STEP 02 ジェル塗布・照射

    施術当日はメイクをしていない状態で施術を受けていただきます。患者さんにはアイマスクをしてもらい、目を保護します。
    顔全体にジェルを塗り、フィルターを変えながら光を当てていきます。施術の所要時間はおよそ10分程度です。

  3. STEP 03 イオン導入

    施術後は鎮静効果のあるアルジネート海藻パックをし、ビタミンA・C・Eのイオン導入をします。その際はゆっくりとお休みいただけます。
    ※クールビタミントリートメントによるイオン導入もしくはクミコオリジナルパックが別途費用となります

  4. STEP 04 アフターケア

    施術後はダウンタイムがないため、メイクをしてからお帰りいただけます。日焼け止めは必ず塗り、施術後しばらくの間は紫外線対策を行ってください。マイクロクラストといわれる薄いかさぶたのようなものが浮いてくることがありますが、1週間程度で自然に取れます。
    気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

Q&A

顔以外のシミにも、フォトフェイシャルは対応できますか?
お顔だけでなく、デコルテや背中、脇など全身に対応できます。気になる部位がありましたらご相談ください。
痛みはどのくらいですか?
痛みの感じ方には個人差があります。一般的には「ゴムで弾いたようだ」と表現されますが、わずかな痛みを感じる方もいます。我慢できない痛みではありません。
シミに対する治療としてピコレーザーとフォトフェイシャルがありますが、どちらにしようか悩んでいます。
ピコレーザーとフォトフェイシャル、それぞれに特徴があります。一度医師のカウンセリングを受け、ご自身の症状や希望に適した施術を受けることが大切です。患者さんのお悩みや肌の状態に適した治療法をご提案させていただきます。
ページトップ