メニュー

女医対応。皮膚科・形成外科・アレルギー科を 京都駅近辺でお探しなら、くみこクリニック京都駅前院へ。お肌の悩みを一緒に解決しましょう。

診療時間 10:00~14:00 15:00~19:00(最終受付18:30)
10:00~17:00 (土曜・最終受付16:30)
休診日 水曜、日曜、祝日

足裏・足爪・かかとなど、それぞれのお悩みに合わせて様々なケアを施します。
専門の医師・看護師が施術を行いますので、皮膚疾患や糖尿病などの既往症のある方にも対応可能です。ご紹介するメニューには一部自費診療の内容を含みます。
まずは、通常の保険外来にてご相談ください。

足トラブルの原因は多岐に渡りますが、そのトラブルの多くに足の変形が関わっています。くみこクリニックでは当該箇所の処置だけではなく、普段着用される靴の調整や靴の選び方に対するアドバイスを行います。また、丁寧なカウンセリングをもとに、足トラブルの再発しにくいホームケアの方法等も患者様おひとりおひとりに合わせてご提案していきます。

フットケア外来

フットケア外来はこのような方におすすめです

しっかりと巻き爪を「治療」したい方

爪の端が横幅よりも内側になっている方、爪を上から押すと痛みがある方、外反母趾に悩んでいる方など、男女問わず爪のトラブルで一番多いのは「巻き爪」です。しかし多くの人が悩んでいる巻き爪も「治療」が受けられるクリニックは全国でも数えるほどしかありません。ネイルサロン等での応急処置ではなく、医療者と一緒にしっかりと「巻き爪治療」と向き合ってみませんか?

爪の痛みで歩行に支障のある方

爪が痛いからと言って、側面を深く切り込んでその場しのぎのケアをされていませんか?それでは痛みは一時的にしか改善せず、結局同じことの繰り返しでどんどんと悪化させてしまいます。陥入爪治療はいかに痛みなく「伸ばせるか」が重要です。医療の力を借りて、根治を目指しましょう。

爪が厚くなり上手にきれない方

爪のトラブルを長く放置すると、爪は徐々に厚くなり、ご家庭の爪切りでは太刀打ちできなくなってしまいます。くみこクリニックでは医療機関用の特殊な爪切りや、電動のやすりを使って、安全かつスピーディーに「爪切り」処置をすることができます。痛みが強い場合には麻酔クリームなどを使用することもあります。老若男女を問わず、対応いたしますのでまずはお気軽にご相談ください。(傷や感染症がある場合、そちらの治療を先行して行う場合があります。)

かかとの角質が厚くなったりカチカチに乾燥したりしている方

かかとの角質が厚くなった「ガサガサかかと」や、乾燥した鏡餅のようにひび割れた、 見るからに痛そうな「カチカチかかと」、意外に他人から見られています。 くみこクリニックではセルフケアが簡単そうで難しいかかとのお悩みを、膝下のリンパマッサージと 角質ケア、医療用レーザー、オリジナルパックを用いたスペシャルケアを組み合わせて施術します。

かかとの角質が厚くなったりカチカチに乾燥したりしている方

同じところに繰り返しタコ・魚の目が出来る方

タコ・魚の目は上手く剥がれなかった角質(垢)が押し固められ、皮膚に食い込んだもので、専用の器具を用いて削り取ることができます。また、その原因は骨の変形やでっぱりが関係していることがほとんどのため、施術後はテーピングやインソールを用いて、再発を予防できるよう、ご提案します。

保険診療でなかなか治らない(ウイルス性)イボがある方

保険診療で液体窒素による治療を長く続けられていても、足底の特に荷重部のイボは常に外的刺激が加わるためなかなか完治しません。当院ではウイルス性イボは保険での診療を基本としていますが、頻回・定期の通院が難しい方や、難治性の方には自費でのレーザー治療をご提案させていただくことがあります。他院で治療中の方も、まずは通常の診察(保険適応)を受けて頂き、担当医とご相談ください。

フットケア外来のメニュー

爪治療

巻き爪処置 自費診療、フットバス
巻き爪矯正治療 自費診療、フットバス+マチワイヤ使用

※形状記憶力の強い専用の医療機器(多摩メディカル社製マチワイヤ)を用いて、爪を元々の正しい形に導いていく治療です。
4-6週間毎に通院し、平均3-5回治療を行います。

陥入爪処置 保険適応、麻酔なし
陥入爪手術 保険適応、ブロック麻酔

※治療を行う足指全体に麻酔を行い(ブロック麻酔)、爪の根本(爪母)まで治療し爪の幅を整えます。
爪の側面の盛り上がり(毛細血管拡張性肉芽腫)をどう叔父に治療することも可能です。手術後数日は患部の安静を保ってください。

爪切り処置 保険適応、爪厚1mmまで
自費診療、爪厚3mmまで、麻酔なし、フットバス+マシン使用
自費診療、爪厚3mm以上、麻酔なし、フットバス+マシン使用

※厚く固くなった爪をフットバスで柔らかくしてから医療機関用の爪切りとやすりで短く整えます。
その後、専用のマシンを用いて、爪を通常に近い厚さに整えます。

角質ケア

かかとケアライト 自費診療、フットケア+パック

※厚く固くなった角質を専用の器具で薄く削ります。その後、かかと専用のパックで保湿をします。

たこ・魚の目処置 保険適応

(ウイルス性)イボ治療

ウイルス性イボ処置 保険適応、液体窒素凍結療法・内服治療
ウイルス性イボC治療 自費診療、局所麻酔、炭酸ガスレーザー治療

※主に大きくて深い難治性のイボが対象となります。表面の角質を切除した後、炭酸ガスレーザーを照射し、組織を蒸散させます。治療後は皮膚が欠損するため約10日間の軟膏治療が必要になります。治療は1回で完結しますが、30%程度で再発する可能性があります。

ページトップ